スイートネットワーク海外支部"プリン"が世界中のいろんな場所で出会った甘い(時にはビターな)お話をお届けします。


by pudding-world

新年、旅初め。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
実は今年のお正月は数年ぶりに日本で迎えまして、
愉快な仲間たちと年越しソバを食べたり世にも怪しいけれど大好きなバーで年越しライブを見たり井の頭公園で散歩初めしたりしながら日本でお正月を過ごせる幸せを噛みしめておりました。
初詣でっていうのもなかなかいい習慣だなあなんてしみじみ感じ
世界の平和度があがりますようにと祈りつつ、何ができるわけでもないけれどせめて自分のまわりのLOVE&PEACEを守っていこうとふんどしを締めなおしたところです。
b0126715_2234911.jpg

不思議なもので、私は日本を離れてみてはじめて自分の母国である日本にどんどん興味が湧いてきました。
住んでいる時にはほとんどしなかった日本の旅も、今では帰国する度の恒例お楽しみ行事になっていて
ある時は「九州・湯けむりの旅」またある時は「日本の伝統建築をめぐる旅」と行き先もテーマも様々なのですが、都会ではありえないような人情にふれたり、自然のすごさに圧倒されたり、地産の滋味あふれる食べ物に感動したり、と旅するたびに日本の魅力再発見!といった感じで大感動しています。
海外に住んでいると悲しいかな日本の変な面もうんと見えてきてしまうので、こういう日本の良さに出会うと本当に嬉しくなります。

今年は年明けに、私にとっては未知の世界だった四国を旅してきました。
そして四国に上陸する前にどうしても再訪したくて無理やりスケジュールに組み込んだのが、直島。
初めて訪れてすっかり魅了されてからというもの、帰国のたびにやっぱりまた行きたくなってしまうのです。
直島は「現代アートの島」として知られる瀬戸内海の小さな島。
島内には美術館はもちろんですがいたる所にアートがちりばめられていて、それは鑑賞するというよりも体験するといったほうがぴったり。
体験者は島を探検しながら次々にアートに出会い、思い思いに感じ入ったり楽しんだりしています。
ここにあるアートたちは集められたものじゃなく、この場所ありきで自然とコラボレーションして制作されたというのがすごいところ。
こ、こんな所に?!とびっくりするような場所にすごいアートが置かれていたりして、何度見てもやっぱり驚愕してしまいます。

b0126715_222442.jpg
海岸線の堤防の先に草間弥生さんの南瓜があったり



b0126715_2222575.jpg
海沿いの絶壁に杉本博司さんの海の写真(特に好き)が貼りついていたり


b0126715_25126100.jpg
安藤忠雄氏設計の美術館やホテルのすばらしさは言わずもがな。
貧乏性な私には贅沢すぎてどきどきしてしまうのですが、この空間の中にも興奮と感動のツボがもりもりです。

アートの感じ方は本当に人それぞれだと思うのですが、私が惹かれるものは(音楽でも映画でも本でも)共通して切実さを感じるもので、だからこの島に惹きつけられるのだと思います。
それにしても、「自然とアートの共存」をここまで現実にやってしまうなんて本当にすごい。。。よくぞこんなプロジェクトを考えて、しかも実現したものだなあとため息がでます。
地元の人々の理解と協力あってこそだと関係者の方がおっしゃっていましたが、家プロジェクトや島のそこかしこで素顔の直島や人々にふれるたびに本当にそのとおりだなあと実感します。
自然とアートが共存してるだけじゃなくて、『自然とアートと人との共存』なんだなあ。。。こんな場所が日本にあるだなんてちょっと誇らしい気持ちです。
日本では近年になって人気が出てきたようですが、海外での知名度は思いのほか高く、先日飛行機内で出会ったフランス人女性などは初来日にもかかわらず「京都と直島に行く。」と言っていたのでびっくりしました。

日本では観光客が増えると外からいろんなビジネス目当ての人たちが入ってきてあっというまにテーマパークみたいにされてしまいがちですが、そうはなっていないところもこの島の好きなところです。
島にはコンビニもなく夜食事できる店も少なくタクシーは一台だけ。
それでも不思議と不便だと感じることはありません。
どうかこのままずっと変わらずにいてほしいなあと思います。
b0126715_2231818.jpg


すっかり前置きが長くなってしまいました・・・
えぇっ、スイーツの話は?!とお怒りの皆様、すみません。
あまりにも長くなってしまったので、直島にある大好きなカフェのお話は次回に続きます!


*直島の魅力はまだまだ伝えきれません。
興味のある方はこちらをどうぞ↓
■直島町観光協会
http://www.naoshima.net
■ベネッセアートサイト直島
http://www.naoshima-is.co.jp/
[PR]
by pudding-world | 2009-01-22 06:54 | 日本