スイートネットワーク海外支部"プリン"が世界中のいろんな場所で出会った甘い(時にはビターな)お話をお届けします。


by pudding-world

直島のまあるいカフェ

前回の直島前編ではスイーツが登場しないまま終わってしまい失礼しました。
今回は直島の生活エリア、本村地区にある大好きなカフェのお話です。

美術館や屋外アートが集まる琴反地地区から町営バス”すなおくん”で少し下ると、地元の人々が暮らす本村地区になります。
ここは素顔の直島に出会える場所。
一方の現代アートな世界とは対象的に、民家が立ち並ぶごくごく普通の田舎町の雰囲気なのですが、離島生活経験者の私にとってはとても懐かしく、心地いいノスタルジーにつつまれます。
本村地区では、古い家屋を改修し、アーティストが空間そのものを作品化した家プロジェクトが展開されていて、これまた驚きと感動の嵐。

               
b0126715_23511149.jpg

                  家プロジェクト:「石橋」千住博氏



b0126715_23512597.jpg

                 家プロジェクト:「はいしゃ」大竹伸朗氏



b0126715_23522630.jpg

                   年季の入りすぎた看板



b0126715_23515540.jpg

                      ゆる~い看板


b0126715_23524617.jpg

                   公園のタレ目すぎるパンダ


散歩しながら、顔見知りになったおばあちゃんと立ち話をしたり、ベンチで猫と日向ぼっこしたり、なんてことないことに妙に幸せを感じて心がじわっと温かくなります。
b0126715_23531942.jpg


そんなのんびりした町の小路に、カフェ『まるや』さんはあります。
b0126715_23533711.jpg


戸をくぐるとそこは民家の庭。
縁側で靴を脱いであがるなんてまるで友達のうちに遊びにきたみたい。おじゃましまーす!
ちゃぶ台のある和室でゆるゆるとしながら台所から運ばれるごはんやスイーツをいただいていると、なんだか田舎のうちでくつろいでいるような気分になってきます。

b0126715_23535314.jpg
どんぶりものや、「まるやのカレー」など、心のこもったおいしいごはん。


b0126715_2354973.jpg
これでスマイルにならない人はいないでしょう!しぜんと心もゆるみます。


b0126715_23542982.jpg
おやつにはオレオチーズケーキと、草間氏の「南瓜」を彷彿とさせるかぼちゃのケーキ。
こういうつながりアイデアって大好きです。

リビングの棚にはまるやさんでつながった人たちの手作りの小さくて可愛いものたちと一緒に、お客さんが置いていった本のコーナーがあります。
このまるやライブラリーに、実は私も大切な本を置かせてもらいました。いろんな思いをこめて。
心がほんわかまあるくなるようなしかけがいっぱいつまったまるやさん、
帰り際には”夢割り”なんていうすてきなシステムも用意されていますので、行かれるかたはぜひ参加してみてください☆

いまや直島には欠かせない存在のまるやさんですが、元々はいち直島ファンだったというまるやのご主人。
ある冬の寒い日に直島を訪れた時にたまたま飲んだ缶コーヒーがぬるくて、その瞬間に直島にカフェを作ろう!と決意されたのだそうです。
外から小さな島に移住して一から作り上げるなんて、想像しただけでも大変な事が山盛りありそうですが、本物のまっすぐな思いは自然とまわりの人の心を動かすものなのだなあと思います。
そうして直島初のカフェが誕生し、
おかげで今わたしたちは、極寒のお正月に一杯のお茶でほっと温まったり、真夏に汗だくになりながらかけこんでひと休みしたりできるのだなあ。。。まるやさんよ、本当にありがとう!
まるやさんは、直島の泣きたくなるくらいきれいな夕焼けや、元気でまた会おうねって約束したおばあちゃんや、心が震えるたくさんのアートたちとセットで、私の大切な思い出の一部になっています。



■カフェまるや
香川県香川郡直島町本村777  tel / 087-892-2714
http://cafe-maruya.jp/
[PR]
by pudding-world | 2009-02-05 19:05 | 日本