スイートネットワーク海外支部"プリン"が世界中のいろんな場所で出会った甘い(時にはビターな)お話をお届けします。


by pudding-world

ハワイのお気に入り☆カイムキとチャイナタウン編

ワイキキ編カパフル&アラモアナ編に続く今回は、さらにディープなグルメエリアへ足をのばしてみましょう。

まずはカイムキ地区へ。
カイムキは、ワイキキからの交通の便がよくないせいか観光客も少なくローカル感たっぷり。
ゆるゆるの空気が漂う一見ひなびた感じのまちですが、ロコたちの間ではとっても人気のグルメタウンなのです。
この辺りにはとびきりおいしくてその上安い、魅力的なお店がてんこもり。
食いしん坊ならばわざわざ行く価値アリですよ~

メイン通りのワイアラエ・アヴェニューをのぼったところにあるのが、私も大好きなカフェ
Cafe Lofer カフェ・ローファー / 3365 Waialae Ave.
カイムキのおいしいケーキ屋さんといえばここ!
近年オアフでも日本風(ヨーロッパ風?)のパティスリーが増えて”甘すぎないおいしいケーキ”というのも珍しくなくなりつつありますが、このお店にはやっぱり足が向いてしまいます。
おいしいサンドイッチやサラダも食べられるうえにコーヒーもこくがあっておいしく、どんどん注ぎ足されるのでついつい長居してしまうんです。
なによりカイムキのゆるりとした空気が好きで通いたくなるのかもしれません。


b0126715_1958266.jpg
ショーケースに並ぶボリュームあるケーキたち。大柄な外見によらず?繊細なお味です。

b0126715_19581923.jpg
(左上から時計回りに)いろんな種類のフルーツがごろごろ詰まった、さっぱり味のフルーツゼリー。ほどよい甘さのカスタードクリームと苺のパイは人気商品。チョコタルトの上にマックナッツがてんこもりのマックナッツチョコタルト。人参のくせがなくしっとりとしたキャロットケーキ。

カフェ・ローファーのあるワイアラエ・アヴェニューは、ヨーロッパ風味のケーキやお料理が気軽に楽しめる「JJ Bistro&French Pastry」や、最近ロコに大人気のハワイ産オーガニック素材を使ったレストラン「town」など、魅力的なお店が多いグルメ・ストリート。
カイムキに行くと何を食べるか迷ってしまうところですが、私が特に好きなのは大通りからちょっと入った場所にある
Hale Vietnam ハレ・ベトナム / 1140-12th Ave.
とってもおいしくて楽しい、ベトナム料理のお店です。
みんなでわいわい囲むお鍋、ベトナミーズ・フォンデュは一度体験するとやみつきに。
ココナツ風味の甘いカレーにレモングラス風味のチキン…どのお料理も素材の旨みがじんわりとしみいるような優しい味。
食べて元気になれる、すてきなお店です。
そうそう、スイーツ好きとしては、ここのカスタードプリンも外せません。

b0126715_1959421.jpg
肉と海老、それに野菜と香草たっぷりのベトナミーズ・フォンデュ。おいしくって楽しい!


カイムキのお次は、さらにディープなチャイナタウンへ。
ダウンタウンのオフィス街を西へ抜けると急に現れるレンガ色の低い建物群と漢字の看板、大音量で飛び交う中国語…パワフルで猥雑な空気に一瞬のまれそうになります。
ハワイの中の異国・チャイナタウンは、食いしん坊にはたまらないエリアでもあります。
日本人には嬉しいアジアの食材や、珍しい果物に野菜、思わずつまみ食いしたくなる点心やお菓子たちがごっちゃりと詰まっていて、しかも安い!

b0126715_19265033.jpg
いろんな国のフルーツや野菜が無造作に積まれています。なんだか懐かしい光景。

b0126715_1927731.jpg
台湾のパールアイスティー(ハワイでは”モミティー”といいます)のお店も。


おいしいお粥やフォーのお店など魅力的な食事処もわんさかあるなか、やはり外せないのが飲茶。
というよりも私の場合、チャイナタウンへ行く一番の目的、メインイベントが飲茶、といったほうがいいかもしれません。
行く先は→
Legend Seafood Restaurant レジェンド・シーフード・レストラン / 100 N Beretania St. Chinese Cultural Plaza. #109
広びろとした店内はいつもお客であふれていて活気まんまん。
点心を載せたワゴンがぐるぐるまわってあちこちでおいしそうな湯気が上がっています。
餃子にシュウマイ、大根餅に湯葉巻き…ワゴンで運ばれてくるホカホカの点心はどれもおいしそうで、ついあれもこれもと頼んでしまいます。実際、どれもこれもおいしくてみんな食べるのに夢中。
飲茶の会のメンバーは最低4人はほしいところです。
b0126715_20165767.jpg
エッグタルトにゴマ団子などスイーツ点心がこれまたおいしい。
一番好きなのは濃厚なマンゴープリン!忘れられない思い出の味です。



チャイナタウンに行ったら必ず立ち寄るお店がもうひとつ。
ROYAL KITCHEN ロイヤル・キッチン / Chinese Cultural Plaza.#175
ハワイの中華まん「マナプア」のお店です。
マナプアは日本でもよく食べられているスチームタイプの生地が一般的ですが、このお店のマナプアはベイクド生地なんです。
ほんのり甘いふかふかのパンのなかには具がぎっしり。
ジューシーなチャーシューやカレーチキンのほか、塩味の効いたカルーアピッグなどオリジナルなマナプアが10種類ほどもあってわくわく。
b0126715_20352830.jpg

b0126715_1912214.jpg
お店の入り口はチャイナタウンカルチュラルプラザの川側にあります。

店先や川沿いのベンチでは中国人のおじいさんたちが集って麻雀に興じる光景も見られて、異国情緒たっぷりです。
チャイナタウンにはまだまだ知られざるディープな世界がありそうですね。

※ひとつご注意。
チャイナタウンに行くならば日中にすべし。と現地の人からも言われていました。
安心して楽しむためにも日没前には引き揚げた方が良さそうです。


さて。これまで3回にわたって書いてきたハワイシリーズも次回で最終回となります。
これを体験せずしてオアフを去るべからず!
海をめぐりつつ、自然のなかでいただくおいしいものたちが登場する予定です。
お楽しみに☆
[PR]
by pudding-world | 2009-08-17 18:21 | ハワイ