スイートネットワーク海外支部"プリン"が世界中のいろんな場所で出会った甘い(時にはビターな)お話をお届けします。


by pudding-world

ハワイのお気に入り☆海と絶品ローカルフードをめぐる一日

ワイキキ編カパフルとアラモアナ編カイムキとチャイナタウン編、と続いたハワイシリーズも最終回となりました。

b0126715_19544681.jpg
ハワイの一番の魅力といえば、なんといっても大自然!
どこまでも青い海にマイナスイオンたっぷりの山。一年中顔を見せてくれる太陽とさらりと心地いい風。。。自然の恵みに独特の文化が合わさってできた、奇跡のような場所。
そんな気持ちいい環境で食べるものは、おいしさも百倍です。
せっかくオアフを訪れたからにはたまにはちょっと遠出して、大混雑のワイキキビーチからは考えられないくらいに綺麗な海をめぐりつつ、自然の恵みを堪能しましょう。
車があるととっても便利だけど、バスでのんびり行くのもぐっとローカル気分が増しておつなものです。

オアフで人気のドライブ先といえば、まずは定番のノースショア。
ワイキキからノースショアへ北上して行くと、途中から風景ががらりと変わって空気も格段においしく感じます。
自然が多くなるにつれて、体も気持ちも自然と緩んでくるよう。
コーヒー畑やパイナップル畑の間をしばらくいって、そろそろちょっとひと休みしたいなあと思った頃にあらわれるのが
Doll Plantation ドール・プランテーション / 64-1550 Kamehameha Hwy, Wahiawa
言わずと知れた「ドール」のプランテーションです。
ここでは新鮮なパイナップルやジュースなどをいただけるのですが、一番のお目当てはパイナップルのソフトクリーム。
ほんのりすっぱくてとってもジューシーなソフトクリームは「ドールホイップ」という名前がついているとおり、ふわふわの食感です。
b0126715_19473676.jpg
                360度どこを見てもパイナップル畑。


ドールを後にしてしばらく行くと、急に視界が開けて眼下に海が!
この瞬間がたまらなく好きです。

ノースショアのハレイワタウンは、古き良きハワイの雰囲気がむんむん漂うのどかな街。
観光客が増えて新しいお店もぞくぞくできているとはいえ、どこかちょっとひなびた感じのゆる~い空気感がまたいいんですよね。
ここでの腹ごしらえは、やっぱり王道でいきたい。
Kua Aina クア・アイナ / 66-160 Kamehameha Hwy, Haleiwa
今や日本でもおなじみの(日本の方が店舗が多い…)ハンバーガーショップは、1975年にこのノース・ショアで始まりました。
同じ食べ物でも、コンクリートの小奇麗な店で食べるのと、海の近くでかぶりつくのとではまったく別の味がするものだなあと思います。
b0126715_19522140.jpg
アボカド(売り切れ注意!)が一番好きですが、パイナップル入りも意外なおいしさです。


近くのビーチでサーフィンを眺めるのもいいけれど、東へ向かうとワイメアビーチ、サンセットビーチ、タートルベイ……と魅力的なビーチがてんこもり!
そしてその先には、お楽しみのおいし~いものたちが待っています。

b0126715_19541668.jpg
カメハメハ通りを東へ向かっているときに目に入った「Pickled Mango」の看板。
気になってのぞいてみると、民家の庭で家族総出でマンゴーをカットしているところでした。
どんどん実がなるマンゴーの木は、そのままだと増えすぎて大変なことになるので、まだ青いうちにピクルスに加工する家庭が多いのだそうです。
青緑色のマンゴーが”リヒムイ”というパウダーにつけると鮮やかなオレンジ色に変わるから不思議。
リヒムイは、干し梅やドライフルーツの味付けにもよく使われるハワイではポピュラーな味で、駄菓子のような存在。
甘酸っぱくてくせになるおいしさです。
b0126715_19535338.jpg


街道沿いにはピクルドマンゴーのほかにも、いかにも「うちで採れました!」という、いい感じのお店がぽつりぽつりと見られます。
b0126715_2018854.jpg

b0126715_20182724.jpg



サンセットビーチの近くには、ロコの友人に教えてもらったスイーツの穴場があります。
その名も
Sunset Beach Storeサンセット・ビーチ・ストア"Ted's Bakery"テッズ・ベーカリー   / 59-024 Kamehameha Hwy
一見なんてことないちょっと鄙びた感じの田舎のストアですが、じつはここのパイが絶品なのです。
ワイキキのスーパーにも置いてあるほど地元では有名な「Ted's Bakery」のパイ。その本家がここ。
ワイキキではホール売りがほとんどですが、こちらではカットで買えるうえに種類も豊富。
看板商品のチョコレートハウピア(ココナツ)のほか、パンプキンハウピアやマンゴ&グアバといったハワイっぽいフレーバーも。
甘さ控えめのぷるぷるクリームは、一度食べたらやみつきです。
b0126715_19552264.jpg

b0126715_19554421.jpg

b0126715_1956096.jpg


サンセットビーチから東へ向かうと、タートル・ベイが見えてきます。
ラニアケアビーチでは目の前にたくさんの亀たちがのんびりと日光浴。
ちょっと信じられないような光景に、大感動!!
b0126715_19565513.jpg


さらに東へ行くと、海老の養殖で有名なカフク地区。
カフクの名物といえば、ガーリックシュリンプ!
Giobannni ジョバンニ / 55-565 Kamehameha Hwy Kahuku.HI
ガーリックシュリンプ人気の火付け役ともいえるのが、有名なジョバンニのワゴン車。
私がガーリックシュリンプを初めて食べて感動したのもここでした。
海老をガーリックソースにからめて炒めたいたってシンプルな料理ですが、これが何ともいえずおいしい!もう、殻ごと食べてしまいます。
付け合せのガーリックライスがこれまたおいしくて、ライスだけでも食べたいくらい。
ハレイワタウンにもワゴンが出るようになりましたが、やはりカフクで食べる方が好きです。
ちなみにジョバンニのオリジナルソースはスーパーでも買えます。
b0126715_19573756.jpg
            左がジョバンニの屋台。

b0126715_19575818.jpg



ジョバンニおいしい!大好き!と言っていたら、ロコの知人が「それよりももっとおいしい海老がある。」と連れて行ってくれたのが
Romy's Kahuku Prawns&Shrimp ロミーズ・カフク・プローンズ&シュリンプ  / 56-781Kamehameha Hwy, Kahuku
裏の広大な養殖場のオーナーが経営しているお店なので、ここの海老は正真正銘のカフクエビ!新鮮さはぴかいちです。
ふつうのシュリンプにくわえ、プローン(手長海老)が食べられるのは多分ここだけ。
大きめの海老は、ぷりっぷりでジューシー。
ソースがまたおいしくて、定番のガーリックバターやスパイシーチリはもちろん、初めて行ったときに食べた自家製カリーソースの味が絶品で忘れられません。
メニューに載っていないし、他に食べた人の話を聞いたこともないし、あれは幻のソースだったのでしょうか…。
b0126715_19591310.jpg


カフクから東海岸を通ってワイキキへ戻る途中には、ぜひとも寄りたいビーチがあります。
全米NO1ビーチにも選ばれたカイルア・ビーチにラニカイ・ビーチ、ワイルドな波のサンディービーチ、絶好のシュノーケリング・スポットのハナウマベイ。。。
あまりに美しくてピースフルな光景に、ただただ感謝したくなります。
b0126715_2003584.jpg

b0126715_2052214.jpg


最後に、オアフで印象的だったスイーツをもうひとつ。
今回のルートからは外れますが、ちょっと行きにくい場所なので、こちらもできれば車のあるときに行きたい
Liliha Bakery リリハ・ベーカリー / 515 N.Kuakini St
ロコの大好物スイーツ”ココパフ”が人気の老舗ベーカリーです。
マラサダと同じく、ロコたちは10個単位で箱買いしていきます。
ココパフとは、ココアクリームが入ったシュークリームのこと。
リリハのココパフにはたっぷりとチョコカスタードクリームがつまっていて、小さいのにずっしりと存在感あり。
ひんやり冷たいプリンのような中身と上にのったバターミルククリームとが相まって独特の風味になっています。
b0126715_207968.jpg
b0126715_206297.jpg
              下段に並んでいるのがココパフです。

b0126715_2062570.jpg
ココパフだけでなく、カスタードフランやデニッシュなどのペストリーも充実。
カフェでは「ホノルルマガジン」でベストに選ばれたというパンケーキが人気で、週末にはブランチ待ちの行列ができます。


さて。ハワイシリーズもこれにて終了です。
あれこれ書いておいて何ですが、本当のハワイの魅力は言葉ではとても言い表せない気がします。
でもじつは情報なんてなくっても、ハワイをおとずれたら、誰もがきっと自分だけのハワイに出会えるはず。
そんなハワイの、大きくて深い懐に帰りたい。。。と時々無性に懐かしく思うのです。




◆◆本日の1冊◆◆
まぼろしハワイ / よしもとばなな著 幻冬舎刊
敬愛するばななさんのハワイ小説集。
ハワイの圧倒的な自然と不思議なパワーにリンクして、人間ってものの良さを思い出させてくれる優しいお話です。
[PR]
by pudding-world | 2009-08-31 21:18 | ハワイ