スイートネットワーク海外支部"プリン"が世界中のいろんな場所で出会った甘い(時にはビターな)お話をお届けします。


by pudding-world

ピカソが眠る山へ。エクス・アン・プロヴァンス

今年の夏、うちのあたりはずっと雨続きで、まるで梅雨のようなお天気でした。
夏はいつやって来るのかな~と心待ちにしていたのですが、気がつけばもう8月も終わりではないですか!
あれれ、もしかしてこのまま秋に突入?!そんなの寂しすぎる……。
せめて気分だけでも「夏」になろうと、今回は夏の思い出に浸ってみたいと思います。

夏の思い出といえば、南仏プロヴァンス。
プロヴァンスについては以前も何度かレポートしましたが、まだまだ紹介しきれていない街がたくさんあります。
そのなかのひとつが、プロヴァンスのなかの都会、エクス・アン・プロヴァンス。
都会といってもそこはプロヴァンス。一日で歩いて回れるくらいの街です。

TGV(フランスの新幹線)の駅があるうえにプロヴァンス的魅力にあふれているエクスは、観光客にも人気の街。
みどころや名物もたくさんあります。

名物その1 噴水
b0126715_513849.jpg
エクスは「泉の街」といわれるほど、いたるところに噴水があります。その数は100以上というからすごいですね。
プラタナス並木がきれいなミラボー大通りには、「温水が噴出す苔むした泉」なんていう一風変わったものも。
それぞれに個性があるので、噴水ウォッチングしながら街歩きするのも楽しいものです。

名物その2 市場
b0126715_5482729.jpg
プロヴァンスの楽しみのひとつがマルシェ(市場)めぐりですが、エクスのマルシェはとても規模が大きくて見ごたえたっぷり。
エクスでは、食べもの、花、雑貨、アンティーク……と、広場ごとにいろんなマルシェが立つので、見て歩くだけでも一日中楽しめます。

名物その3 カリソン
エクス名物のお菓子といえばこれ!
b0126715_4425838.jpg
アーモンドをすり潰してメロンやオレンジの砂糖漬けを混ぜたエクス銘菓「カリソン」は、しっとり柔らか。どこか和菓子を思い出させる懐かしい食感です。

エクスの街ではいたるところでこのカリソンを目にします。

b0126715_4554895.jpg
市場でも。

b0126715_453416.jpg
カリソン型のケーキを作っているのは『パティスリー・リーデール』
このお店には、エクス出身の画家セザンヌの水彩画をテーマにしたケーキもあるんです。

名物その4 セザンヌ
エクスといえばセザンヌ、セザンヌといえばエクス、です。
エクスで生まれ、エクスの自然を描き続けた画家セザンヌ。
アトリエや別荘、そして生涯描き続けたサント・ヴィクトワール山……エクスにはセザンヌゆかりの場所がたくさんあります。
b0126715_6165121.jpg
セザンヌゆかりの場所には、歩道にエンブレムプレートが埋め込まれています。

b0126715_6222315.jpg
エクスで一番有名で一番古い(創業1792年!)カフェ『レ・ドゥー・ギャルソン』は、セザンヌにピカソ、ゾラやサルトルも通ったとか。
b0126715_62911100.jpg

いまや観光地のひとつにもなっている名物カフェですが、訳あって私が訪れたのはまだ夜も明けきれてない開店直後(まだスタッフが準備中)。
さすがにお客さんは誰もいませんでした。何しろ朝6時です。
おかげで昼間の喧騒からは想像もつかない独特の雰囲気を味わうことができました。

朝弱い私がどうしてそんなに早起きしたかというと…
ピカソのためでした。
b0126715_6494795.jpg

b0126715_18204489.jpg
エクスにゆかりのある画家というとセザンヌが有名ですが、じつはセザンヌを師とよんだピカソも、エクス郊外の山のお城に数年間住んだことがあり、お墓もそこにあるのです。
現在は家族が所有するそのお城が、2009年夏、最初で最後の公開!ということで、限られた入場券を手に入れるために暗いうちから並んだのでした。

b0126715_183425100.jpg
エクス郊外、サント・ヴィクトワール山にあるヴォーヴナルグ城。
お城といってもギラギラしたものでなく、なかはとてもシンプルで質素な印象さえ受けます。
ピカソが住んでいたときのまま、アトリエの絵の具も、ほこりさえも、そのまま残しているとのことでした。
特に印象深かったのは、浴室の壁に描かれた絵と、寝室に掲げられた大きなスペインの旗。
当時スペインのフランコ独裁政権に反対し、スペインが変わるまでは帰らない、と決心していたピカソ……ですが、どこへいても、いつでも故郷のことを強く想い続けていたそうです。

ここへ行くことができて良かった。

ヴォーヴナルグ城は2009年の時点では今後の公開は未定とのことでしたが、今年も夏だけ(
~9/18)特別公開されています。
http://www.chateau-vauvenargues.com


■RIEDERE
67,cours Mirabeau 13100 Aix-en-Provence TEL:04 42 38 19 69

■Les Deux garçons
53,cours Mirabeau 13100 Aix-en-Provence TEL:04 42 26 0051
[PR]
by pudding-world | 2011-08-29 19:27 | フランス